314893
萬井 博行 よろい環境計画事務所

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

2018/02/05(Mon) 『海田西町の家』 引き渡し萬井 博行へのご意見はこちらから→ MAIL 



昨日は倉吉市、『海田西町の家』の建築工事引き渡しに赴いてまいりました。

伸びやかな平屋屋根の勾配を内部空間にそのまま表して、大空間の中に居間、食堂、台所、スタディスペース、ロフトの機能を設けて、それぞれの用途に適したスケールと素材、光(自然光・ライティング)を探りました。

プランのセンター部には重厚な素材(タイル)を壁面に用いて、そこを回遊出来るようなプランニングにすることで、空間に“重心”を造ると同時に、パブリックスペースからプライベートスペースへの切替えを緩やかにする役割を与えています。

ペレットストーブを設置する南側のサンルームスペースの床には来待石を敷設。
室内に取り込んだ冬季の自然光が来待石に当たって散光して空間の奥まで光を届けてくれる効果があることと、蓄熱材としての機能を持っているので南側窓面に使う床材としては最適ですね。(脱臭効果もあるらしい…)
夏季は太陽光の角度を勘案してコントロールした軒の出が直射光を防いで、石のひんやりとした感触を楽しめます。

先日は待望していた樹齢約450年の1枚板、ケヤキ(大山産)の座卓も鎮座。
素晴らしくこの空間に馴染んでいました。

来週にかけてこの居間から望める造園工事が始まる予定。
まだまだ寒波が続くようなので、無理なく事故なく進めていただきたいものです。




1件〜1件(全1件)
←前10件/次10件→  1
<RSS>

Powered by WebSpace